カリキュラム

※クリックすると拡大します。


受講及び資格取得にあたっての注意点

  1. 「※」がついているものは、各領域で最初に受講しなければならない科目です。すなわち、各領域で「※」がついているものを受講しなければそのほかの講義を受けることはできません。
  2. 「演習科目」は、「講義科目」のすべての科目を受講済の人だけが受講することができます。「演習科目」は、事例分析又はプラン作成を各自で行ない、それらをもって資格認定の合否判定をします。
  3. 「IN-Child Adviser」の取得後に「IN-Child Planner」の資格取得が可能となります。
  4. 現在「IN-Child分析士」を持っている人は、「IN-Child Adviser」への更新手続きとして下記の科目を受講することが必要となります。