C3部門


│ 開発の方向性

 Scale C³は、「特徴を的確に把握し、その人の枠でキャリアを形成する」ことを目指しています。

そして、生徒一人ひとりに真摯に向き合う先生方を応援し、日ごろの指導に役立つプランの提供を目指します。


│ 評価ツール

Scale for Coordinate Contiguous Career; Scale C3

Scale C³は、「スケール・シー・ キューブ」と読みます。義務教育課程を修了した青少年から成人までを対象にした、「切れ目のないキャリア形成支援のための評価尺度(Scale for Coordinate Contiguous Career)」であり、個人のキャリア形成に関するニーズや特性を把握し、ICR-ECやIN-Child Record同様にその結果に基づいた「キャリアノート」の作成までを目的としています。

 

また、乳幼児ではCRAYON Book(仮)、小中学校ではIN-Child Recordを使用してきた場合、その情報を部分的に引継いでScale C³を使用することができます。


お問い合わせ


担 当:照屋晴奈

連絡先:scale.c3.pjt@gmail.com

ロゴは、3つの「C」を立方体(Cube)にデザインしたもの。一人の人生にかかわる支援であるため、多面的にアプローチしていくことが大事であるという意味も込められています。


共同研究企業


塩野義製薬株式会社

菅公学生服株式会社

一般社団法人カンコー教育ソリューション研究協議会